2016.01.12 Tuesday

あっという間に

新年も明けまして、本年もよろしくお願い致します。
年末年始はのんびりしたかったのですが、なんだかんだで目一杯でしたorz
ブログも11月から更新されてなかったですね。

クリスマスからはお休み取って、行ったイベントといえばコミケくらい。
今年もなんだかすごかったみたいですけど、私は午後からのんびり。
同人誌というとアニメとかの二次創作色が強い昨今ですが、オリジナルも多々あります。
独特なイベントではありますが、行ってみるとなかなか面白いんですよ。
創作意欲と欲望渦巻く空気とか。
まぁ、未成年では愉しみ半分かもしれないけどね。

今年は年明けから地方へ出ねばならなかったので、お正月は簡易お節作って寝正月でした。
う〜ん、やはり火鉢は便利だ。
居間を立たずとも餅が焼けるヽ(´▽`)/
って、これを書きながら視線上げたら、すでに視界に3個も見えてますな(笑)
(当然、在庫は他にもある)
よく話を伺っていた古美術屋さんが叩き上げで、昔はリヤカーで火鉢を売っていたとか。
そんな話を聞いていたせいか、なぜか火鉢を求めてしまう。。。

基本的には資本のない私は、装丁の傷んだ作品やらを買い取って、それを直しているのですが、年末の掛け軸一服はやっちまいました。
江戸末期から明治の物。
傷みはわかってた。わかってたんですけれども。
全体的に傷んでいるが故に、一部の傷みの酷さに気付かなかった(>_<)
装丁のボロさ、シミは仕方ない。
でも持ち帰って、掛けたらあれ???
画面のここ、なんかおかしい。
あー、だめじゃん。直せないよこれ(´Д` )
なんかした跡みたいなんですよね。そして失敗した感じ。
とりあえず放置して年を越しました。

どうしよかな。
作品の構図は作家が考えているので、憚れはするのですが、物としてダメにするよりは裁断してでも残すという選択肢はある。
しかし今回は場所が悪い。
どーしよーかなー、もう。
 

2015.08.17 Monday

納涼歌舞伎に行きました

友人のお誘いで昨日は納涼歌舞伎に行ってきました。
東京にずっといるのに歌舞伎観劇は始めてです。

今回は三部目を観るということで松屋の地下でお弁当を物色。
あまりお腹いっぱいにとは考えてなかったので、友人と柿の葉寿司をいくつか買って歌舞伎座へ。
早めに着いたら、ありゃ?開場は30分前。

それならばと、のんびり地下と5階のお土産屋さん覗いて、手ぬぐいを一枚購入。
屋上庭園なんてのもありましたが、さすがにちんまり。
それでも歌舞伎座の屋根の上と思うとちょっと楽しい。

さて本編ですが、「芋掘長者」「祇園恋づくし」
どちらも軽いノリの作品であらすじ読んで配役を見ておけば、イヤホンガイドはいらないですね。
あえて言えば「芋掘」の方が歌舞伎っぽい言い回しがあるので、全く聞いたこともない人は借りた方が疲れないかも。
(私の場合、観劇はしたことないけど、知識とかはかすかにあったので。)
友人が劇場内のあらすじ本を購入、演目の歴史なんかも書いてあって、なかなか興味深い。

30分くらいの「芋掘」が終わって、幕間にもしゃもしゃ。
なんとなく三部の真ん中くらいが幕間かと思ってましたが、そんなことないんですね。
ちょこっと美術の話を挟むと、ここで緞帳の紹介が入ります。
松尾敏男、中島千波、上村淳之の三枚
と、もう一枚。
?作家紹介がない??
友人ともなんで?と話していたのですが、今日調べてみると古い絵で作者不詳の作品なのですね。

「祇園」の方が長い演目ですが気軽に見れ、客席から笑いも溢れる楽しい作品でした。
(見栄とか大仕掛けはないですよ。)
いやしかし、やはり役者さんはすごいや。
歌舞伎なので当然、男性しかいないのですが、女形がふつーに女性と思って観れてしまった。
女形は女形としての魅力はわかっていたつもりですが、それはお姫さんとかキレイ系の話。
美しい着物で美しい舞を〜という風に。

今回は町場の女性(芸妓さんは出ますが。)ですから、見惚れるものでもないです。
演目の始まりには女形として見ていたはずが、終わり頃には一女性として見ている自分に驚く始末。
「あ。そうだ、これは歌舞伎だった」

楽しい舞台に加え、歌舞伎役者の芸に感服。
また見に行きたいなぁ。

2015.07.30 Thursday

7月も、もう終わり

明日で7月も終わりです。
台風にびくつきながら、京都行きの予定がずれずれで未だに買った陶器を引き取りに行けてません。
週明けたら行ってこようかなと旅行会社のHPを見ていたら、安いプランは売り切れ。
あれ?(ーー;)

そういうものなのかぁ。
ほとんど旅行に行かない私は甘かったようです。。。

先週末にはHandMaid in Japanというイベントがあってネット上には色んな作家さんの作品の画像が溢れていました。
他の仕事しながらイベントだけで売っている方もいますが、ネットショップを展開しながら創作されている方もおり、いい仕事していれば実店舗がなくてもしっかり知名度取れるものだとつくづく実感。
工房と小売業では違うと言われるかもしれませんが、一歩一歩積み上げている感じがして偉いなと感心してしまいます。
私も早く普通に小売も展開できるように、がんばらなければ。

ちなみに今回一番、興味を惹かれた作品は、
+α(プラスアルファ)さんの作られている宇宙ガラスでした。
ガラスってこんなこともできるのかと驚き。
。。。欲しい。


今週末は町内の盆踊り。
雨降らないといいな。

2015.07.12 Sunday

7月の暑さ襲来

梅雨の寒さも去り、夏らしい暑さになりましたね。
まだ風は涼を運びますが、これもいつまで続くのか。

週末は浅草の浅草寺、ほおずき市にお参りしまして、商売繁盛&為替の成功を祈願しました。
写真をアップしたいところですが、仕事でご一緒した方の車中にケータイを忘れてしまい。。。
現在もまだ手元にないという(T▽T)

さてギリシャ問題は今夜でカタがつくのでしょうか。
なんか真剣なのは周囲ばかりで本人たちはドラマの役者を楽しんでいるようにしか見えませんが、むむっ。
先週は損切りばかりだったのでなんとかしたいところです。


天気が良いと洗濯物は乾きやすいですね。
もちろん塗料も乾きが早いのですが、自分が汗でしっとりしていると額の塗り直しをする気にもならない現実が。
ウチは作用場があるわけではないので作品は額に入れて保管してる手前もあり、シートのシミにもつながるので暑い時期はいじりたくないなぁ。
漆なんかも暑い時期に塗るのもよろしくないそうです。

しかし、、、
ウチはまだエアコン使ってないのですが(扇風機はない)、作品や資料の部屋はエアコンかかってるんですよねー。
なんか理不尽。

2015.07.06 Monday

その後

よし美術を仕事にするぞーと、HPを作って、チラシのデザインをしたりしてました。
在庫の購入資金の調達にFXを始めるというので、知人からはツッコミをかなりいただいたところです。。。
ユーロはギリシャの方向が今夜決まりますね。
中華はどうなるんでしょう。
とりあえず、、、焦げ付いてるので解消しないと資金調達もへったくれもありません(笑)

美術の仕事も為替も始めたばかりで失敗は付き物です。ね。
認めたくないけど。

美術に関して言えば、インターネットやオープンなオークションで、費用を払えば情報を入手できる昨今です。
しかも真贋保証。

でも、業界のおじいちゃんたちの話を聞くと失敗しちゃった談を色々聞きます。
欲しい作家の作品だから購入したけど贋作だったよ。
いい作品だと思ったから買ったら全然売れないのw

反対に
ただの石ころと思って引き取ってきたら、エライ値がついて追加で代金を納めに行ったと。
とか。

みんな大概、無価値なモノ買った経験ありますね。
別の話で書きますが、私は先日購入した香炉がそうなるかも。
わからな過ぎてとりあえず買い取った物なのですが今度引き取りに行かねば。
引き取ってきたら知人の道具屋さんに相談です。
安物買ってたりすると、私を見る目も変わるのでどきどきです。

みんな失敗を重ねて大きくなるんです。
私も挫けずがんばろ。
 


CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

RECOMMEND

LINKS

PROFILE

SEARCH THIS SITE

OTHERS

MOBILE

qrcode

POWERED

無料ブログ作成サービス JUGEM

SPONSORED LINK