2016.09.28 Wednesday

この夏の出会い その1

ごぶさたしております。

 

暑い夏を乗り越え、もはや秋。

皆さま体調など崩されておりませんでしょうか。

 

ブログの放置というかホームページも開設時のままなのですが、

おかげさまで生きております。

何かおもしろいことでも書ければ良いのですが、ずーっと仕事してました(-_-;)

夏前に続きを書こうと思っていた富士美術館の続編もすっかり熟成してしまい、何か面白い話でもないものか。

 

そう、それは出会いの季節

寂れた私ではありますが、多少のご縁はありまして、この夏は新たにお仕事させていただいたりしました。

 

まずは普通に時給に釣られて行った仕事が一件。

あまり詳しく書くとバレるのでぼかしますが、美術品の競売のお仕事です。

私が触ったのは掛け軸が多かったなぁ。

 

まずは飾らないとなりませんよね。

お仕事開始。。。あれ?扱い方の説明とか注意ないんだ(-_-;)

 

いや、まぁできますけど。一応、扱ってきましたから。

 

他のアルバイトの学生さんも書の勉強とかしている方なので、みんな軸には慣れてるのね〜。

へぇ。

 

そうして、あいかわらず若い子とキャッキャしてたわけです。

だがしかし、半分自慢を兼ねてあえて言おう

「普段、何(=何のバイト)しているんですか?」「何か面白いバイトあります?」って話かけてくるちみたち。

私の同級生には、来年になるとちみたちと同年代の子供がいるのだよ('ω')ノ

う〜ん、若く見られて嬉しくなるのはいい歳の証ですね。

 

 

会期中は他の業者さんとお話したり、飲みに行ったりと楽しく過ごさせていただきました。

最後には先方の企業の方から会社にも誘っていただき、非常に嬉しくて、犬なら露骨にしっぽを振りまくっていたことでしょう。

 

だがしかし、

あれぇ私の経歴書

フリーターではなく→フリーランスか個人事業主で仕事を〜って書いたと思うのですが、、、

というか、古物の許可番号も載せたと思ったのですが、、、

 

ちょっと心揺れたので、名刺はいただくだけで、こちらからは渡せずに退散してまいりました。

 

また一緒にお仕事させて欲しいなぁ。。。


2016.08.08 Monday

夏ですね

あいかわらずの更新頻度で失礼します。

 

前回の続きで富士美術館の常設展の話を書きたかったのですが、、、

今年は忙しくて(-_-;)

 

もう暦の上では秋になっていくわけですが、暑い季節はこれから。

今年はこれまで割と涼しい日があったので辛いかもしれませんね。

みなさんご自愛くださいm(__)m

 

本日、私は夏休みです。

仕事あったのですけど、代わってくれるというのでお休みいただきまして、、、

甲子園じゃー(*´▽`*)って一日飲んでました。

 

さて、

夏といえば甲子園もさることながら

「コミケ」

知名度上がった現在においても一般的には参加しずらいイベントのかもしれません。

アニメ!オタク!マニア!って印象を持たれますが、

行ってみると結構楽しいのです。

エロ系の歪んだ性癖は否定しませんが。。。

 

アクセサリーやノベリティーに使えそうなグッズのブース、

創作小説、まだ世に出ていないイラストレーター、

世界の風景の写真集なんかもあり、アニメに興味ない人でも一日いても飽きないはずです。

 

ビジネスに縛られていない分自由な空気も感じられて、

「上手いなぁー」以上に「おもしろいなぁ」「こんなのできるんだ」と発見が多いです。

普通に企業の広報やプロモーションに携わる方は行ったら得るものありますよ。

 

そして美術と一緒なのが、

まだ世に出ぬクリエイターの作品に「これから有名になるんじゃないかい?」と手に取るところ。

応援の気持ち半分、有名になった時に私は知ってたもんね気分への期待半分(笑)

 

みなさんもぜひ。

 

そして物質的な面でなく、良いところは作家さんとのコンタクト。

書店のサイン会なんかでは一言かけるくらいで話はできませんが、会場では結構お相手してくださいます。

みなさん、腰が低い方ばかりで恐縮してしまいます。

尚、混んでいる時間帯はお避け下さい。

 

しかし実際、顔を合わせると接点あるわけではないので、話に詰まる私です。

あと、なんか恥ずかしい(≧▽≦)

女子校生の告白かよって自分にツッコミながらブースの前を行き来しちゃうんですよね。

 

さぁ、みなさんもそんな空間にぜひ。

 

ただし、

 

修羅場であることは覚悟してください。

ここに人生かけているような姿も見えます。

普段は大人しい控えめなタイプであろう方も殺気じみています。

臨海線の混雑は出勤時間帯の山手線、中央線を越えるむさ苦しさです。

朝から行こうが午後から行こうが混雑Maxです。

駅員さん、特別手当ってあるのかなぁ。

 

会場内は人間がいる分、水蒸気が上がり湿度はぐんぐんです。

霞がかる場合も。

気温もぐんぐん上がります。

準備は万端で。

 

そろそろ飽きてきたのでこの辺で。

 

ちなみに

 

私、今年は参加できません(ノД`)・゜・。

 


2016.06.04 Saturday

ブログ〜自分はさておき〜

気が付けば早くも6月。
皆さまいかがお過ごしでしょうか。

ブログの更新をしていない事はうすうす気づいてはいたのですが、
4月って忙しいですよね。
5月もGWに仕事すると、なんか忙しいまま5月が終わってしまいますよね♪

そんな感じに6月に突入です。
もはやこれまでのブログの口調すら忘れ去っておりますが、久々の更新です。

当社(法人ではございませんが。)ブログは放置しておりましたが、
その間に大変おもしろい記事を書かれている方を発見致しまして。
仕事の合間にはそちらを読んでは、人さまの眼前での笑いを堪えておりました。

検索に引っかかったキーワードは飲み屋さんの名前です。(確か。)
場所は上野。
言ってしまえばアメ横にある「たきおか」という、呑兵衛にはご周知の立ち飲み屋さん。
いつもお世話になっております。

こちらのお店の事も書きたいところですが、有名店?人気店?ですので検索先をご参照くださいませ。

さてブログを書かれてる方はまだ大学生の模様。
「ほうほう、なかなかいい感じにダメな酔っ払いではないか」などと読み進めていくうち、

「ぷっ」

あ。
駅だか電車内だか忘れましたが笑いを堪えたのに気づいた方は少なからずいたことでしょう。

「文章おもしろいし、新しくいいお店が見つかるかも〜」
と、いくつか飲食店の記事を読み進めていく流れに、いきなりの乱入。

食べ物系のブログだろうと思っていた私にまさかの不意打ち。


ザリガニ(飼育日記)


顔をそむけた私は誰が見ても笑いを堪えた姿だったことでしょう。
面白い方やなぁという意識のボディブローがあったからこそのアッパーだったかもしれません。
食べログのレヴューが途中から、ペット。
しかもザリガニというなかなかブログに登場しないペットの話題&写真に切り替わった瞬間を思い浮かべてください。

つっこみ or 笑い
人に許されるのはその二択でしょう。

それもこれも順不同に読んでいたせいなので、最も古い記事に戻り読み始めました。
一番古いところは2008年からで、これはしばらく楽しめるぞと思っておりましたが、
やはり学生の持て余した時間(←もう卒業も就職も決まってたし)と就職してから取れる時間では違います。

2013年から、だんだん間隔が開いていき、まさかの2014年なし。
最後の更新は2015年の1本。
今日の仕事の休憩は何をしていればいいんだと悶絶した5月の日曜日でした。

ブログのタイトル
「部屋とワイシャツとザリガニと…」

ご興味を持たれた方はぜひご一読ください。
普通に検索すると出てきます(ので、勝手に紹介した件、ご容赦願いたい。)。


そして
湿鯖さま
今もご健勝であることをお祈りしつつ、ブログの再開を願う次第でございます。

お知り合いの方
別のブログを書いているなど情報ございましたら、どうぞ当方までご連絡くだされれば幸いです。

 

2016.03.09 Wednesday

春の装い

本日は日食が見られた(はずの)日でしたね。
関東は曇り空、昨日までの温暖な空気も退き寒さに風まで加わった一日でした。
旧暦的には2月の初日。

会社員以外の皆さま、確定申告はお済みでしょうか?
私はまだ終わらず。。。もうそれなりには整っているのですが。。。
がんばりましょう。

今日は、そんな中の出張。
14日にかけるしかない(>_<)

さて春の代名詞、もうじきお花見シーズン到来です!
山桜などの土着品種はもう満開に到り、散る頃に差し掛かりますが染井吉野はこれからが本番。
例年の私は近所の鬼子母神で日中を過ごし、時には上野まで柳の若緑と薄紅色に盃を傾ける幸せな時期〜。

今年もそんなだと良いな。

桜といえば
梶井基次郎の「檸檬」。
桜の木の下には、、、

あれほど美しく儚い存在にはいつの時代も想像を掻き立てられるのでしょうね。


あと
もうすぐプロ野球が開幕だぁ(^^)/
今年は勝つぞ西武ライオンズ!
(沿線故に応援してますよ〜。)
 

2016.02.23 Tuesday

なんか忙しかった。

人生、これまで色んな仕事してきましたが、1月は暇だったのです。
でも今年は1月からなんやかんやで忙しく、一ヶ月休みもなく働く始末。

当然、そうなってくると体のあちこちにガタがきて、肩は凝る、関節は痛むetc.
いかんせん若くはないもので(・・;)

と言うことで、今度の休みは温泉だな!
箱根か草津か鬼怒川か??
ネットで検索していたら相変わらずお腹いっぱいになってしまい、

ご近所は板橋の湯でしょ!とあいなりました。

ネットの評判はなかなか良い板橋は「さやの湯処」へ伺いました。

都営三田、志村坂上の駅から、こんなトコに温泉あるのかなという街中を抜けて行くと
なかなか良い趣です。


浴場なのであまり写真はないですが、館内も綺麗で銭湯という感じではなく旅館にきた感じがする私です。
室内のお風呂、露天風呂、蒸し風呂etc.いろいろあって楽しい♪んじゃないかな(笑)
基本的に温泉とか浴場は落ち着かないので、あまり好まず湯治にしか利用しないのでなんとも。
それでも外の冷気と湯の熱気とがとっても心地よいのはわかります。
そんな私は源泉掛け流しの露天風呂に一番長く浸かりました。
あと、がんばって薬草蒸し風呂。

で、一旦休憩。

定番のコーヒー牛乳。
ラベル剥がしてしまったけど小岩井さんでした。

ぼけーっと天井眺めつつ、

一息ついたら庭園の見える廊下を抜けて、

お食事処へ。
手前になんかいますが気にしないでください。
日本酒フェア的なうたいで、カップ酒充実期間でした。
こちら配膳はセルフなので一人客だとちっと不便ですが、持ちきれないと手伝ってくれたり、スタッフの方の気遣いが目に映ります。
お蕎麦の評価高かったのですが、酒飲みの私は鯵のなめろうと鴨の味噌漬け。
それなりに美味しいのですが、作り置きかぁ(-_-;)

う〜ん、利用料とか考えると仕方ない。
気持ちは不満だけど、まとめるとOK。

周りに目をやると、皆さん昼間っからビールやらチューハイやら飲んでますね♪
お連れさんと楽しそう。
ニ席向こうの年輩の女性が気になります。
二人連れなのですが、テーブル上にジョッキがすでに6つ|゚Д゚)))

そうそう、平日の昼間でも結構混んでます。
混んでいて不便感じることはありませんが、静かにと思ってくると的は外れます。

良い心地になって、少し休んでから再度入浴。
夕方手前までがんばって←あくまで湯治ですからね。
帰路に。帰りは上り坂かぁ。

夕飯は池袋の浅野屋さんで昼に食べ損なった蕎麦と春の筍。

ちょいと旅行気分の休日でした。

 


CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

RECOMMEND

LINKS

PROFILE

SEARCH THIS SITE

OTHERS

MOBILE

qrcode

POWERED

無料ブログ作成サービス JUGEM

SPONSORED LINK