2017.11.01 Wednesday

クーンズ×ヴィトン

先日、池袋の清龍で友人と飲んだ帰り道、

西武線の駅に向かって歩いておりました。

横断歩道渡って、西武デパートの前を

 

てくてくてく

 

ん?( ̄ー ̄)

 

「あー、ちょっと待って。」

 

○歩戻る

 

「これって、、、クーンズ?」

「そこにジェフ・クーンズって書いてあるよ」

 

tt夜のライトアップでちょーキレー(*≧∀≦*)

池袋でクーンズ見られると思ってなかったよ。

 

って、キャッキャッしながら写メしてしまった。

 

はっきり言って全然視界に入ってなかったのに、それでも気を惹かれるのって、なんかすごい。

同じようとか、簡易とかという意見もあるけど、

(そして、それはわかるけど)

人の意識を引っ張れるかどうかで作家になれるかどうか別れてくるのかな。

 

ヴィトンのダ・ヴィンチコラボはいただけなかったけど、クーンズはいいね♪

元来のカラーとかデザインはきっちりしたイメージだから、

その逆を行ったコラボは期間限定感あるし、どんな製品を展開してくるんだろうという期待感がでる。

今まで買ったこともないのに、HP見ちゃったもの(笑)

 

ちょっとはしゃいで写メしてたら

道行く人の「これ有名なの?」って視線あったし、

「犬しか見たことない」←「ウサギもいます」

「そんなに高いの?」←「あんなんでも5億くらいします」

あー日本での知名度、こんなもんだよなぁと少し残念。

 

とまぁ、到ってクーンズファンのような体になりましたが、

買えるお金があっても買わないなぁ。

高級なおもちゃすぎる。

 

家にあって鑑賞するよりは

この作品は存在する空間に対する影響が大事な気がします。

今回みたいなショーウィンドウという箱的な空間もそうだし、現代建築の美術館の広々とした部屋とか。

なんだろう在るべき空間を自分から選ぶ作品。ある意味、みんなそうかもしれませんけど(^_^;)

この作品単体ではなくて、この作品がある空間を含めてしか評価はされないのかもしれません。


コメント
コメントする








   

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

RECOMMEND

LINKS

PROFILE

SEARCH THIS SITE

OTHERS

MOBILE

qrcode

POWERED

無料ブログ作成サービス JUGEM

SPONSORED LINK