2015.09.14 Monday

京都旅行一日目:京都市内

京都市内に帰ってきた頃にはいい時刻。
観光名蹟は閉まっています。
なのでこちらに。

御金神社。金の鳥居が目を引きます。
詳しい説明は検索していただくとして、金運向上にあやかろうと結構な方がきてる模様。
絵馬が一杯すぎて、どこに掛ければいいやら。
しかしー、宝くじのお願い多すぎだろ日本人(-_-;)
金運いただくにも仕事の発展とか願おうよと思いながら、
「為替で大儲けできますよぅに、パンパン」

知人との待ち合わせまで時間があったので、のんびり歩いて寺町通りへ。
本能寺(閉まってます)を横目に、これまた池波正太郎にちなんでサンボアへ。

マティーニのロックスタイルを頼んだら
「池波さんですか?」とバーテンダーさん。
「せっかく京都に来たので。ようやく寄れたのですよ。他にも行ってみたいけど、彼の行っていたお店は高くてなかなか」
いつか近所の三嶋亭にも行ってみたい。。。

祇園の入口での待ち合わせ。
ここも有名らしいお団子屋さん「みよしや」が出てます。(写真はNG)
以前の旅行で発見したのですが、営業時間が謎で食べれなかったのです。
今夜は早くに来たからよゆうー、焼きたて柔らか、うまーい。
きなこのかかったみたらし団子。
小ぶりなので夕飯前に食べても問題なし。

知人と合流した後に、
「どこで夕飯にしようか。一応、遅い時間にもやってる店は探しておいたけれど。」
「蛸長にも行ってみたいんだよね。」
私も行ったことなかったので、有名店だからダメもとで行ってみようかということに。
カウンターに座り、壁にかかった品書きを見る。
読めない。。。
読めない品書きは尋ねながら注文。
どれもうまい。
看板(?)の蛸はもとより、他の種もうまい。
蛸は切って出してくれますが、そのままでも何ら問題のない柔らかさです。
そして出汁の味が優しい。
京都でも「東京みたいだな」という濃い味の店が多くなった気がする中、東京じゃないって素晴らしく実感できてしまう味わいでした。
さらに、そうした中にも新しい細工も見受けられ、食事の最中も知人となんとも驚かされるねと顔を見合わせてしまった。
お勘定を済ませ店を出てからも、美味しかったねぇと幾度となく言いながらのホテルへの帰路でした。

ホテルに帰り、冷やしておいてもらったデザートを食べる。
ゼリーの張りに対し、今回のプリンはなんともなめらかな舌触り。
これは定番になっていくのだろうなぁ。
取り寄せできないこちらは、京都に来る度に買い求めねば。

二日目につづく

 

コメント
コメントする








   

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

RECOMMEND

LINKS

PROFILE

SEARCH THIS SITE

OTHERS

MOBILE

qrcode

POWERED

無料ブログ作成サービス JUGEM

SPONSORED LINK