2017.11.01 Wednesday

クーンズ×ヴィトン

先日、池袋の清龍で友人と飲んだ帰り道、

西武線の駅に向かって歩いておりました。

横断歩道渡って、西武デパートの前を

 

てくてくてく

 

ん?( ̄ー ̄)

 

「あー、ちょっと待って。」

 

○歩戻る

 

「これって、、、クーンズ?」

「そこにジェフ・クーンズって書いてあるよ」

 

tt夜のライトアップでちょーキレー(*≧∀≦*)

池袋でクーンズ見られると思ってなかったよ。

 

って、キャッキャッしながら写メしてしまった。

 

はっきり言って全然視界に入ってなかったのに、それでも気を惹かれるのって、なんかすごい。

同じようとか、簡易とかという意見もあるけど、

(そして、それはわかるけど)

人の意識を引っ張れるかどうかで作家になれるかどうか別れてくるのかな。

 

ヴィトンのダ・ヴィンチコラボはいただけなかったけど、クーンズはいいね♪

元来のカラーとかデザインはきっちりしたイメージだから、

その逆を行ったコラボは期間限定感あるし、どんな製品を展開してくるんだろうという期待感がでる。

今まで買ったこともないのに、HP見ちゃったもの(笑)

 

ちょっとはしゃいで写メしてたら

道行く人の「これ有名なの?」って視線あったし、

「犬しか見たことない」←「ウサギもいます」

「そんなに高いの?」←「あんなんでも5億くらいします」

あー日本での知名度、こんなもんだよなぁと少し残念。

 

とまぁ、到ってクーンズファンのような体になりましたが、

買えるお金があっても買わないなぁ。

高級なおもちゃすぎる。

 

家にあって鑑賞するよりは

この作品は存在する空間に対する影響が大事な気がします。

今回みたいなショーウィンドウという箱的な空間もそうだし、現代建築の美術館の広々とした部屋とか。

なんだろう在るべき空間を自分から選ぶ作品。ある意味、みんなそうかもしれませんけど(^_^;)

この作品単体ではなくて、この作品がある空間を含めてしか評価はされないのかもしれません。


2017.09.20 Wednesday

レオナルド&ミケランジェロ展

見事にご無沙汰致しました更新です。

私、ブログ向いてないんだろうな〜。

 

HPなんかさらに更新してませんからね。。。(-_-;)

 

そんな中、三菱一号美術館で行われております

レオナルド&ミケランジェロ展に行ってまいりました。

 

美術に興味のない方ですら聞いたことがないとは思えない二人ですが、

私にとっては芸術家分野におけるトップ2です。

 

ウォーホル大好き、リヒター大好き、ロスコ―とか扱いてーとか言ってるし、

抽象画などなど私が扱う作品を見て勘違いされている方も多々おりますが

私はルネッサンス至上主義なんです!!

 

誰に何を言われようが、「天才という芸術家」においてはルネッサンスの上は存在しません。

 

ちなみにダ・ヴィンチの絵はあまり好きではなくて、

好きな画家という点では

 

1位:ミケランジェロ←画家じゃないと言われそう

2位:ラファエロ←エロい。ただただエロい

 

ただ天才の度合いで言ったらやはりダ・ヴィンチだと思っております。

 

そんな私がぼんやり東京駅の地下を歩いていた時にばったり告知ポスターを見た時の反応。

鼻血出そうでした( ̄TT ̄)

レベルで言うと、好きな有名人と会っちゃったではなくて、

2次元のキャラと3次元で会っちゃったくらいなものです。

そんくらいヤバイ。

若かりし頃、デッサンの手本にしていたミケランジェロのレダの習作

まさか東京で見られるとは♪

 

そんなわけで行ったものだから、

初めて行った美術館、まだ見ていない企画で

「年パスお願いします!(>_<)」

 

建物自体も雰囲気あるし、廊下から見える中庭も素敵な雰囲気で、

これはデートにもオススメですね((〃゚艸゚))

 

で、

内容ですが、素描なので見ごたえがあるというわけではないですね。

世界的な二人ですから、そんなに点数が多いわけでもありません。

お決まりパターンで手紙とか展示してます。

 

私的には先述の通りミケランジェロのレダの素描が一番見たくて行ったから良いのです。

散々、本で見ていた作品の実物見ると感慨があるなぁ。

会場入ってしょっぱなで満足気味(´∀`)

 

ポスターに載っているダ・ヴィンチの作品もすごく綺麗、

その他のデッサンも超絶すぎる〜。

 

そんな中、ベストだったのは

ダ・ヴィンチの「少女の頭部」糸巻きの聖母の主題の翻案

 

( ̄TT ̄)

ヤバイ

ナニコレ?

いやまじでナニコレ?

 

デッサンてこんなことできるの??

二次元てなに?

立体いらないじゃん

ルネッサンス式VR?

 

ダ・ヴィンチ、気違いすぎるだろ

作品じゃないんだよ、素描っだよ、つまりは下書きみたいなものよ

できるからと言っても、そこまでやるか?

 

天才ってここまでできなきゃダメなん?

 

と、吐きそうなくらい呆れて、感嘆して見てしまいました。

 

別に初めて彼の素描を見ているわけではないのですが、

この作品に関しては無駄な超絶技術(技術と言えるのか分からないが)にあてられた感じです。

 

多分、いくら言われてもわからないでしょうけど。

私だって言われてもわかりません。

芸術の極み、恐るべし。。。

 

最後にミケランジェロの彫刻

これは撮影OK

よくまぁ、硬い石からこんなにも滑らかな作品が生まれてくるものですね。

「乳母の乳から彫刻を彫るノミや鉄槌を吸い込んだ」とはよく言ったものだ。

 


2017.05.31 Wednesday

錦糸町 立ち飲み「丸源」

。。。

 

だいぶ、かなり、

 

なんと言葉を重ねればいいのやらという程に更新されていませんでした。

だっていそがしかったんだもん・゜・(ノД`)・゜・

 

そういう期間に限って特に面白い話もなく、

先日行った飲み屋さんの話でも書きましょうか。

 

初めて行くわけでもないのですが久々だったので。

 

さて厚木でのお仕事も終わり帰るにあたり、都内に帰る方が乗せてくれるというので

電車賃が浮いた〜と同乗して、錦糸町まで。

別れて、駅へ向かう私。

 

日ものびたなぁ。明るいや。

 

。。。

まだ帰らなくてもいいんじゃないかな?

 

時はGW。

休日とは言え競馬もないので昼間っからやっている飲み屋さんはそうそうありません。

そんな中で、

駅近!昼間(というか朝から)!

ならこちらへ。

詳しくは錦糸町 丸源で食べログでも検索してください。

ざっくり言うとベースは蕎麦屋の立ち飲み屋さんです。

2Fもあるのですが今回は1Fのご案内。

 

店内はコの字型のカウンターと丸テーブルがいくつか。

混んでるとテーブルも相席です。

特にどこへと案内されるわけでもないので、空いてるスペース見つけてズイズイっと自分で入って行く感じですね。

 

カウンター内で焼き物、奥に厨房で、この日はホールにお姉さん一人。

常連さん風の皆さまに混ざり、休日出勤していた感のある方々も。

GWに休日出勤していたら、仕事も片付いたし飲んでから帰りますかってなりますよね♪

 

基本的にはおいちゃん方が多いお店だと思いますが、そのせいか女性のお客さんもちらほら見られました。

そして

普段、私の荷物はバッグ一つがいいところなのですが、今日は荷物があったので気づいたのです。

足元にカゴ、壁にフックと結構荷物を置いておくところがある。

小さなことですが、便利♪←やはり床には置きたくないもの。

 

ビールの飲めない私は冷やを一杯。

キャッシュオンなので小銭を用意してお姉さんを呼びましょう。

ん、写真を貼って気づいたけど18時の時計が映っている(・・;)結構いたのね。

 

でね、ここの立ち飲み屋さんのウリは天ぷらだと思うのですよ。

蕎麦屋さん設定(←私、変な時間帯にしかいかないから蕎麦食べてる場面に出くわしたことない)だからなのか、

揚げたてサクサクが食べられます。

衣もダボったくないし、具もこんな感じ。

た、たしかキスの天ぷら。。。

おいしい¥(//∇//)¥

天ぷらを食べるべく飲みに行こうよって思える立ち飲み屋さんです。

もちろんお値段は立ち飲み&立ち食い蕎麦屋さん価格。

 

錦糸町にお立ち寄りの際は皆さまもぜひお立ち寄りください。

 


2017.04.02 Sunday

熱海紀行

キラークイーンの能力でもシュタインズゲートでもありませんが

書いていた途中でタブを閉じたかで二度目の記事を書いています(-_-)

むしろドラえもん読んで欲しい。。。

 

2月某日、小田原での仕事がありまして、ついでなので熱海に足を伸ばしてきた次第です。

仕事からなので夕方移動。

久々の熱海駅着。

。。。あれ?

 

 

面影ないなぁー。すごくキレイになっているではないですか何だコレ。

 

昔は駅の脇で干物の香りが漂って、海の街に来たなぁという感じがしたものですが。←(たぶんの記憶)

 

さてアーケードを抜け、坂道を下ります。

昔、この辺りの宿に泊まったなぁとか思いつつ見渡した宿は見つからず、

近所の工事中がその敷地なのかなぁ?

ストリップ劇場なんかもあったけど見当たらない〜。

時代の流れですかね。

 

Google先生の案内のまま進む。

夜空がキレイだ(^^)

 

かなりの細道を通り抜け辿り着きました。

日航亭。

熱海駅前温泉と迷いましたが、混んでいる可能性を考慮して広めのこちらへ。

タオルはレンタルではないので、駅ナカの100円ショップで購入。

 

海外の方もいらっしゃるんですね。

若い旅行者のグループが入って行きました。

 

さて浴場の写真はないのですが、フロントを抜けてこんな感じ。

脱衣所のロッカーは100円で有料です。

戻りません。

しかし、それも入浴料と考えましょう。

多分、大変だよ、浴場の運営。

 

内湯はお客さんいなくても写真撮れないですね。湯気がモクモク。

とりあえずそちらで体を温め、次は露天へ。

夜だし何が見えるという外ではないですが、何か行きたくなるのはなぜなのかな。

 

都内の鴎外温泉と同様、熱海の湯は体に合うみたいなので、あっちぃけど長めに入る。

 

ぽかぽかと湯揚って、広間をふらふらしていると幕末の志士たちの記事が。

有名どころも温泉に通ったのですね。

即位前の明治天皇も写っている。すごーい。

 

さてふらふらと熱海の、、、繁華街?飲み屋街?を目指して海側に下ります。

店など全く知らないので食べログ片手にお店を探し、辿り着いた一店。

「こだま」さんへ

観光で来たら入りずらいかもしれない地元感はありますが、小さくて清潔感のあるお店です。

元々はお寿司屋さんだったそうな。

食べログを参考していただきたいですが、その日のおばんざいの中から食べるものを選ぶ感じ。

それぞれに値段が書いてはいないですが、何かが高いとかはないのでご安心。

 

私がお伺いした際には踊りの先生やら置屋の姐さんがいらっしゃいまして、

飛び込みした私にしては、楽しいお時間を過ごさせていただきました。

座敷をとってお呼びできるまではしばしの御猶予をm(__)m

あ、クマ。。。

 

女将さんもあたたかい雰囲気の方なので、お目当ての店がないとか

何泊かされている際にはぜひ。

私もまた伺わせていただきますね〜。

 

日帰り予定なので、22時前に駅へ向かい、途中でラーメン屋さん。

過去に仕事で熱海に来ると夜中にクライアントにごちそうになっていたお店を発見。

懐かしさのあまり入ってしまいました♪

石川屋さん、なつかしー(>_<)

 

満腹というか食べ過ぎながら終電に乗って東京へ〜。

池袋までしか電車が間に合わないのはわかっていたけど、着いたら「雪かよ!」

歩いて帰るつもりがタクシー。

 

まぁ楽しかったから良いか。

 

ではまたぁ。


2017.02.15 Wednesday

東京温泉

みなさまお疲れ様でございますm(_ _)m

先日、温泉に行ってまいりました。

とは言っても都内のなのですけどね。

 

まずは午前中のお約束を終えての上野駅着

 

ん?

お連れさんが空腹を我慢できないようですぞ。

という事で軽く「肉の大山」駆けつけ一杯。

あー、だらしない背中が写っていますね。

店番のうーさんことウェンズデーです。

んー特製メンチに夢中ですね。

 

さて上野公園をてけてけと歩いて弁天堂

東天紅さんはパンダさんのおめでたで株価あがってましたね

こら、笹でも送らないとならんやろなぁ。

 

 

そんなこんなで到着、鴎外荘

まぁ昔ながらの宿です。

 

結構散歩の方がいて

「鴎外の家だって」

「でももうないよ」

って話をされていたので、ご案内。

「移築してありますよ。最近は見物料かかっちゃいますけどね」

 

本日は「福の湯」

日によって男女の浴場が代わるのです。

初めてこっちに入ります。

うぉ!

こっちの方がキレイじゃん。

うーさんも大はしゃぎです。

 

お風呂上りにたきおか寄って酔っぱらって〜♪

 

鴎外温泉は私には合っているので体痛いとかで行くのですが、多分温泉場としては普通。

最近のスパみたいにマメな清掃とかも入らないしなー

時間によっては宿泊客での混雑もありますので、

そこを外して行くとのんびりしていて良いですよ〜。

高校生の集団に出会った夜もあった(笑)



CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

RECOMMEND

LINKS

PROFILE

SEARCH THIS SITE

OTHERS

MOBILE

qrcode

POWERED

無料ブログ作成サービス JUGEM

SPONSORED LINK